平成13年9月12日
日本原子力研究所
科学技術振興事業団

社会技術研究について
―第一回社会技術研究フォーラムの開催―


 日本原子力研究所(理事長 村上健一)及び科学技術振興事業団(理事長 沖村憲樹)は、社会における新たなシステムの構築を目指して、社会が抱える問題を解決するための技術(技術的根拠/知識体系)を確立することを目的とした社会技術研究イニシャチブに着手しました。社会技術研究イニシャチブは、ミッション・プログラム、公募型プログラムおよび社会技術研究フォーラムの3つのプログラムにより実施されます。
 ミッションプログラム、公募型プログラムは既に開始されておりますが、研究方策の検討のため、下記により第1回社会技術研究フォーラム(フォーラム議長:市川惇信東京工業大学名誉教授)を開催いたします。
 社会技術研究フォーラムは、社会技術研究の在り方を継続的に議論する活動です。
 この第1回フォーラムでは、社会技術研究の在り方について議論することとしています。

1. 開催日時 平成13年9月20日(木)13時00分〜17時00分
2. 開催場所 富国生命ビル(千代田区内幸町2−2−2)28階 第1会議室
3. 議題
趣旨説明
第一部 社会技術研究への期待
 石井 紫郎(総合科学技術会議議員/東京大学名誉教授)
 鈴木 篤之(原子力安全委員会委員/東京大学大学院教授)
 吉川 弘之(日本学術会議会長/東京大学名誉教授)
 吉田 民人(日本学術会議副会長/中央大学教授)
第二部 全体討論
第三部 取りまとめ
本件の問合せ先
 社会技術研究システム推進合同事務局 
 傍島 眞(そばじま まこと)
 電話:03−3592−2121 FAX:03−3592−2129

This page updated on September 12, 2001

Copyright©2001 Japan Science and Technology Corporation.

www-pr@jst.go.jp