お知らせ


平成13年6月26日
埼玉県川口市本町4−1−8
科学技術振興事業団
電話(048)226-5606(総務部広報室)

「第6回サイエンス展示・実験ショーアイディアコンテスト」
アイディア募集のお知らせ

 科学技術振興事業団(理事長 川崎雅弘)は、青少年をはじめ一般の方々に対する科学技術の理解増進事業の一環として、全国の科学館等の活動を支援していくことを目指し、平成8年度より、「サイエンス展示・実験ショーアイディアコンテスト」を実施しています。
 この事業によって、独創性のある参加体験型の展示物や実験ショーを開発して、それらの成果を全国の科学館の活動等で広く活用できるようにしていきます。

1.募集テーマ
 自然現象や科学技術をわかりやすく説明できる展示物、実験ショーのアイディア
 
2.応募方法
 展示物部門と実験ショー部門があります。指定の応募用紙(下記のインターネットホームページから応募用紙をダウンロードすることもできます)に、必要事項を記入の上、アイディアコンテスト事務局宛にお送りください。
    (財)日本科学技術振興財団 
    科学技術館運営部内 アイディアコンテスト事務局
    〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
    TEL:03-3212-6506   FAX:03-3212-8540
    受付時間 平日10:00〜17:00
    インターネットホームページ: http://www.jsf.or.jp/contest/index.html
 
3.募集期間
 平成13年7月1日(日) 〜 平成13年9月21日(金)必着
 
4.表彰(予定)
 展示物部門・実験ショー部門両方に以下の賞を予定しております。
  文部科学大臣賞(奨励金:30万円) 1作品
  科学技術振興事業団理事長賞(奨励金:20万円) 1作品
  日本科学未来館館長賞(奨励金:15万円) 1作品
  (財)日本科学技術振興財団会長賞(奨励金:10万円) 1作品
  奨励賞(奨励金:3万円)         5作品程度

 展示物部門の優秀なアイディアは、科学技術振興事業団が試作開発し、来年4月に実施される日本科学未来館での表彰式の際に公開し、全国の科学館等を巡回いたします。
 また、実験ショー部門の優秀アイディアは、ビデオ番組として再収録し、サイエンス・チャンネル(CS)にて放送いたします。
 
5.昨年度の状況
 昨年(平成12年度)の第5回サイエンス展示・実験ショーアイディアコンテストにおいては、教師、科学館職員、学生、研究者などから展示物部門82件、実験ショー部門38件のユニークなアイディアの応募作品が集まりました。
 その中から「色の秘密をさぐろう」、「音を観てみよう 光で再生してみよう」など15点が入賞しました。
以 上
問い合わせ先:
科学技術振興事業団 
科学技術理解増進部科学館事業課(担当:浜松、古谷)
〒102-0081東京都千代田区四番町5−3
TEL 03-5214-8993 FAX 03-5214-8430

This page updated on June 26, 2001

Copyright©2001 Japan Science and Technology Corporation.

www-pr@jst.go.jp