(お知らせ)


平成12年11月1日
埼玉県川口市本町4−1−8
科学技術振興事業団
電話048-226-5606(総務部広報担当)

「日本科学未来館」の愛称募集及びスタッフ募集について

1. 「日本科学未来館」の愛称募集

 科学技術振興事業団(理事長 川崎 雅弘)では、平成13年7月開館予定で東京臨海副都心の国際研究交流大学村において整備を進めている「日本科学未来館」(総館長 吉川弘之(日本学術会議会長)、館長 毛利衛(宇宙開発事業団宇宙飛行士))の愛称を下記のとおり募集いたします。
 日本科学未来館は、人間社会と科学技術の関係を探り、科学技術を文化として共有することを目的とする情報発信・交流のための拠点です。子供から大人まで楽しめる参加体験型の展示や様々なイベントを通して、最先端の科学技術を紹介していきます。
 親しみやすく覚えやすい、未来への明るい展望を感じさせる愛称の応募を期待しております。

応募規定  官製はがきに愛称(ふりがな併記)と簡単な説明、住所、氏名、年齢を明記し、次の応募先宛に郵送してください。応募資格及び応募点数に制限はありません。ただし応募はがき1枚につき1点、自作未発表作品に限らせていただきます。採用作品の一切の権利はJSTに帰属しますとともに、使用の際に補作、修作する場合があることをご了承願います。
応 募 先 〒102-0081 東京都千代田区四番町5-3
科学技術振興事業団「日本科学未来館」愛称募集係
応募締切 平成12年12月15日(金)(当日消印有効)
優秀作品賞1点(同名多数の場合は抽選で選出)
受賞者には記念品・副賞を贈呈。

2. 「日本科学未来館」のスタッフ募集

 科学技術振興事業団では、「日本科学未来館」の広報・イベント企画等の業務に関して経験のあるスタッフ(若干名)を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

問い合わせ先:科学技術振興事業団
          日本科学未来館(担当:水上・岩田)
          〒102-0081千代田区四番町5ー3
          Tel:03-5214-8441
          Fax:03-5214-8442

This page updated on November 1, 2000

Copyright©2000 Japan Science and Technology Corporation.

www-pr@jst.go.jp