(お知らせ)
平 成 1 2 年 1 0 月 5 日
埼玉県川口市本町4−1−8
科学技術振興事業団
電話048-226-5606(総務部広報担当)

第35回「科学技術情報振興賞」授賞式について

 科学技術振興事業団(理事長 川崎 雅弘)は、情報科学技術分野で優れた業績をあげた者を表彰することにより、わが国における科学技術情報活動のより一層の進展を図ることを目的として、「科学技術情報振興賞」を設けている。

 本賞は、昭和41年創設以来34年の歴史を持ち、斯界において唯一の伝統ある賞として知られている。

 賞の種類は、論文賞(第33回までは学術賞)、功労賞、研究集会優秀発表論文賞の3賞となっており、これまでに、学術賞/論文賞44件、功労賞42件、研究集会優秀発表論文賞1件を表彰してきた。各賞の表彰対象は次のとおりである。

論文賞: 過去3年間に、一般に公開された刊行物に情報検索、システム構築、情報活用、電子化等情報科学技術に関する優秀な研究・開発成果を発表した者。
功労賞: 永年にわたり、科学技術情報の普及・啓発に尽力することにより、また、データベース構築等により科学技術情報の流通促進に尽力することにより、情報科学技術の振興に貢献した者。
研究集会優秀
発表論文賞:
前回の情報科学技術研究集会において優秀な研究・開発成果を発表した者。

 今年度は、論文賞9件、功労賞6件、研究集会優秀発表論文賞4件の応募があり、選考委員会において慎重に審査を行った結果、論文賞1件、功労賞2件、研究集会優秀発表論文賞1件の受賞者を決定した(別添1)。このたび、第37回情報科学技術研究集会の席において授賞式を挙行する運びとなった。授賞式の日時・場所は下記のとおりである。

日 時: 平成12年10月12日(木)14:55〜15:35
場 所: 大阪国際交流センター 大ホール
(大阪市天王寺区上本町8丁目2番6号)
JR 新大阪駅から地下鉄御堂筋線で「難波」乗り換え
近鉄「上本町」駅下車徒歩5分
または、千日前線「谷町九丁目」駅下車徒歩10分


※添付資料 第35回「科学技術情報振興賞」受賞者とその業績・功績 ・・・別添1
第37回「情報科学技術研究集会」
     −INFORUM2000−を開催     
・・・別添2
第37回「情報科学技術研究集会」パンフレット     ・・・参考資料


問い合わせ先:科学技術振興事業団 科学技術情報事業本部
          情報提供部 提供業務課
          〒102-0081千代田区四番町5ー3
          Tel:03-5214-8411 Fax: 03-5214-8410

This page updated on October 5, 2000

Copyright©2000 Japan Science and Technology Corporation.

www-pr@jst.go.jp