(お知らせ)


平 成 12 年9月19日
科学技術振興事業団
埼玉県川口市本町4−1−8
電話048-226-5606(総務部広報担当)

戦略的基礎研究推進事業における
研究領域「単一分子・原子レベルの反応制御」、
「電子・光子等の機能制御」、「極限環境状態における現象」、
「分子複合系の構築と機能」のシンポジウムの開催について

 科学技術振興事業団(理事長 川崎 雅弘)は、平成7年度に戦略的基礎研究事業を発足させ、基礎的研究の推進を図ってまいりました。この事業は「科学技術創造立国」を目指し、明日の科学技術を切り開くとともに、新しい産業の創造につながる知的資産の形成を図るため、国立試験研究機関、大学などに所属する研究者が、その研究機関の研究ポテンシャルを活用しつつ基礎研究を推進するもので、いずれその研究成果が国民や社会に還元されていくことを期待するものです。

 この度、研究領域「単一分子・原子レベルの反応制御」、「電子・光子等の機能制御」、「極限環境状態における現象」、「分子複合系の構築と機能」のシンポジウムを下記の通り開催しますのでお知らせ致します。このシンポジウムは、これまでの研究で得られた成果と今後の予定などを皆様方に紹介することを目的としています。

 なお、研究領域「単一分子・原子レベルの反応制御」は、単一分子・原子レベルの反応に注目し、新規な物質や狙った物質を得る各種の化学反応の研究を対象とするもので、反応場での分子・原子レベルの反応を理解し、それを制御する反応等を物理・化学・生物的観点から追求すること等が含まれます。
 研究領域「電子・光子等の機能制御」は、電子や光子等の静的、動的特性を制御することで、新しい機能を発現しうる技術の可能性を探索する研究を対象とするもので、信号の発生、増幅、処理、変換等の機能を発現させるための物理的、化学的メカニズムや、その実現に向けた技術的可能性の探索を行う研究等が含まれます。
 研究領域「極限環境状態における現象」は、極限環境下における物質の現象についての研究を対象とするもので、超高温、極低温、超高圧、超高磁場、極高真空、微小重力場等の極限状態において特異な物理・化学的現象を示す物質を分子・原子・電子のレベルで解明すること等が含まれます。
 研究領域「分子複合系の構築と機能」は、有機分子や無機分子等からなる分子複合系の構築並びにそれに基づく新しい物性や機能の発現を目指す研究を対象とするもので、有機分子や無機分子等が分子内あるいは分子間でさまざまな相互作用を行い、新規の物性を発現することに着目し、これら分子の設計、分子複合系の構築、静的及び動的な相互作用の解明、さらにはこれらの知見に基づく新しい機能材料の創出に関する研究等が含まれます。

1. 「単一分子・原子レベルの反応制御」第4回シンポジウム 〜2期・3期チームの研究進捗
  日 時: 平成12年10月 5日(木) 9:45〜18:00(研究交流会 18:00〜 )
    平成12年10月 6日(金) 9:30〜17:40
  場 所: コクヨホール 東京都港区港南1丁目8番35号(品川駅港南口)
  概 要: 研究代表者等により研究成果などについて報告する(詳細は別紙1参照)
  参加費: シンポジウムは無料、研究交流会は有料
  参加申込方法: 氏名・所属・連絡先住所・電話番号・FAX番号・研究交流会の出欠を 明記し、E-Mail
又はFAXで下記宛お申し込み下さい。
  問い合わせ先: 〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
         早稲田大学55号館S棟507号室
    科学技術振興事業団「単一分子・原子レベルの反応制御」研究事務所
    TEL:03-3205-2151、 FAX:03-3205-2195
     
2. 「電子・光子等の機能制御」第1回シンポジウム
  日 時: 平成12年10月26日(木) 9:30〜17:30
  場 所: JAホール 東京都千代田区大手町1−6−3(大手町駅直通)
  概 要: 研究代表者等により研究成果などについて報告する(詳細は別紙2参照)
  参加費: 無料
  参加申込方法: 氏名・所属・連絡先住所・電話番号・FAX番号などを明記し、E-Mail又はFAXで
下記宛お申し込み下さい。
  問い合わせ先: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-13-11 渋谷TKビル3F  
    科学技術振興事業団「電子・光子等の機能制御」研究事務所
    TEL:03-5468-1491、 FAX:03-5468-1494
     
3. 「極限環境状態における現象」シンポジウム
  日 時: 平成12年11月24日(金) 10:30〜17:05
  場 所: コクヨホール 東京都港区港南1丁目8番35号 (品川駅港南口)
  概 要: 研究代表者等により研究成果などについて報告する(詳細は別紙3参照)
  参加費: 無料
  参加申込方法: 氏名・所属・連絡先住所・電話番号・FAX番号を明記し、FAXで下記宛お申し込み
下さい。
  問い合わせ先: 〒305-0047 茨城県つくば市千現2-1-6 つくば研究支援センター3F
    科学技術振興事業団「極限環境状態における現象」研究事務所
    TEL:0298-58-6210、 FAX:0298-58-6220
     
4. 「分子複合系の構築と機能」シンポジウム
  日 時: 平成12年11月28日(火) 10:00〜16:45
  場 所: 野口英世記念会館
     東京都新宿区大京町26番地(JR千駄ヶ谷駅より徒歩7分)
  概 要: 研究代表者等により研究成果などについて報告する(詳細は別紙4参照)
  参加費: 無料
  参加申込方法: 氏名・所属・連絡先住所・電話番号・FAX番号を明記し、FAXで 下記宛お申し込み
下さい。
  問い合わせ先: 〒110-0015 台東区東上野2-1-13 東上野センタービル8F
    科学技術振興事業団「分子複合系の構築と機能」研究事務所
    TEL:03-5828-6671、 FAX:03-5828-6645

This page updated on September 19, 2000

Copyright©2000 Japan Science and Technology Corporation.

www-pr@jst.go.jp