お知らせ


    平成12年5月18日
埼玉県川口市本町4−1−8
科学技術振興事業団
電話048-226-5606(総務部広報担当)

研究情報データベース化支援事業
平成12年度 課題募集について

 科学技術振興事業団(理事長 川崎雅弘)では、この度、「研究情報データベース化支援事業」における平成12年度課題提案を募集いたします。
 この事業は、国公立試験研究機関等が研究成果として所有する貴重な試験・研究データが退蔵されることのないよう、それらの研究情報をデータベース化し、インターネットを通じて国内外に広く流通させるための技術的、人的支援を行うものです。作成されたデータベースは、各機関に設置されたコンピュータに分散的に搭載し、省際情報ネットワーク(IMnet)等を介して研究者に広く公開するとともに、インターネットを通じて海外にも積極的に発信して研究情報の流通を図ります。
 応募の条件は、科学技術分野(医学を含む)のデータベース化に係る課題で、国公立試験研究機関、特殊法人、公益法人等からの提案とします。今年度は2課題程度採択する予定です。支援期間は原則3年間で、情報専門家の派遣、情報機器の貸与、システム開発委託等の支援を行います。募集の締め切りは、平成12年6月23日(金)(消印有効)です。

 なお、応募要領の詳細については、科学技術振興事業団のホームページ(http://www-scc.jst.go.jp/dbs/)をご参照下さい。

(注) 本発表についてのお問い合せは先;
  科学技術振興事業団 研究基盤情報部 データベース化支援部門 岡野
TEL 03-5214-8497  FAX 03-5412-8470

This page updated on May 18, 2000

Copyright(C) 2000 Japan Scienceand Technology Corporation.

www-pr@jst.go.jp