(お知らせ)


平成12年 1月 24日
埼玉県川口市本町4−1−8
科学技術振興事業団
電話048-226-5606(総務部広報担当)

計算科学活用型特定研究開発推進事業
平成12年度 研究開発課題の募集について

 科学技術振興事業団(理事長 川崎雅弘)では、この度、「計算科学技術活用型特定研究開発推進事業」における平成12年度研究開発課題を募集いたします。
 この事業は、特定研究開発分野において、ネットワークシステムを活用した研究開発を推進するため、高速ネットワーク等の情報基盤を活用するとともに、シミュレーション等の計算科学技術の活用を行う産官学の研究者を対象とした研究開発課題を募集するものです。なお、この募集は平成12年度予算の成立を前提としたものです。
 本事業では、ネットワークを高度活用することにより、分散型資源共有のコンセプトをもつ研究開発を意識しておりますが、下記3条件を必須としております。

1. 計算科学技術を活用すること。
2. 高速ネットワークを高度活用すること。
3. 特定分野の研究開発であること。
(物質・材料、生命・生体、環境・安全、地球・宇宙観測の4分野)
 研究開発期間は3年を限度とし、今年度は4分野トータルで3課題程度採択する予定です。
 募集の締め切りは、2月29日(火)(消印有効)です。

なお、募集要領の詳細については、科学技術振興事業団のホームページ(http://www-scc.jst.go.jp/cst/)をご参照下さい。

(注) 本発表についてのお問い合わせ先は;
科学技術振興事業団 研究基盤情報部 研究基盤情報課 服部 上杉
TEL 03-5214-8422
FAX 03-5412-8470

This page updated on January 24, 2000

Copyright©2000 Japan Scienceand Technology Corporation.

www-pr@jst.go.jp