産学連携コーオプ型高度人材育成プログラム産学連携コーオプ型高度人材育成プログラム

立命館大学○提案機関 :立命館大学

概要

 本プログラムは、博士後期課程学生と博士学位取得後5年程度以内の若手研究者に対し、「産学連携」を軸に産業界でイノベーションの創出が可能な人材を育成することを目的としています。本学の特徴的な取り組みは次の2点です。1点目はトライアングル・フォスター指導体制(協働人材育成)であり、プログラムは研究指導教員(大学教員)、シニアアドバイザー(研究分野統括者)および企業連携コーディネータの3者が連携して養成者の指導およびサポートを行います。2点目はコーオプチームであり、博士後期課程学生・若手研究者がリーダーとなり、2、3名の博士前期課程学生とチームを構成し、課題解決に取り組みます。この特徴を活かし、産業界でイノベーション創出を担いうる博士人材の養成を行っています。

関連資料

   実施プロジェクトに関する実施計画、中間・事後評価等の資料は、「科学技術振興調整費」等 データベース で公開しています。
   科学技術振興調整費等データベース
文部科学省 科学技術振興機構