地方協奏による挑戦する若手人材の養成計画地方協奏による挑戦する若手人材の養成計画

広島大学○提案機関 :広島大学

概要

 広島大学は、「若手研究人材養成センター」を設置(平成21年7月)し、『地方協奏による挑戦する若手人材の養成計画』を推進している。男女を問わず、独自の専門に裏打ちされた幅広い知識と興味をもち、新分野に挑戦する活力ある博士人材を、企業、学会、地域の行政機関等と密接に連携しながら養成している。プログラムは、実務コアコース(実務能力の基礎を身につける)とイノベーション研究コース(企業等との連携により幅広い研究展開能力を身につける)から構成している。企業派遣プログラム以外は、若手研究人材システムに登録することにより参加することができる。システムへの参加者の活動状況は、センターが独自に構築したアチーブメントカードシステムで一元管理している。

関連資料

   実施プロジェクトに関する実施計画、中間・事後評価等の資料は、「科学技術振興調整費」等 データベース で公開しています。
   科学技術振興調整費等データベース
文部科学省 科学技術振興機構