JSTトップその他お知らせ研究開発戦略センター(CRDS)報告書のご案内

平成25年6月
科学技術振興機構
研究開発戦略センター

研究開発戦略センター(CRDS)報告書のご案内

研究開発戦略センター(CRDS)では、科学技術分野全体像の把握(俯瞰)、社会的期待の分析、国内外の動向調査や国際比較を踏まえ、さまざまな分野の専門家や政策立案者との対話を通じて、「戦略プロポーザル」など各種報告書を作成しています。

平成24年度に発行した主な報告書は以下のとおりです。

CRDSの各種報告書を入手ご希望の方は、下記の連絡先までご連絡くださいますよう、お願いいたします。

① 戦略プロポーザル

「戦略プロポーザル」は、今後国として重点的に取り組むべき研究開発の戦略や、科学技術イノベーション政策上の重要課題についての提案をまとめたものです。

平成24年度に作成した「戦略プロポーザル」は次の9件です。

  1. 持続的窒素循環に向けた統合的研究推進
  2. ライフサイエンス研究の将来性ある発展のためのデュアルユース対策とそのガバナンス体制整備
  3. 将来水問題の解決に向けた統合モデリングシステムの研究〜システム構築戦略研究の具体化〜
  4. 社会生態系モデル〜「生物多様性の科学」に立脚した地域の政策形成に関する実証研究〜
  5. CPS基盤技術の研究開発とその社会への導入に関する提案
  6. ライフサイエンス・臨床医学分野におけるデータベースの統合的活用戦略
  7. デジタルデータの長期安定保存のための新規メモリ・システムの開発
  8. 再生可能エネルギーの輸送・貯蔵・利用に向けたエネルギーキャリアの基盤技術
  9. 課題達成型イノベーションを実現するための研究開発ファンディング・システム〜研究開発のネットワーク化・組織化〜

② 研究開発の俯瞰報告書

「研究開発の俯瞰報告書」は、研究開発戦略立案の基礎として、科学技術分野における研究開発の現状の全体像を把握し、分野ごとに今後のあるべき方向性を展望するものです。具体的には、分野ごとの範囲・構造を俯瞰図で表し、さまざまな角度から分野の現状を把握し今後の方向性を展望するとともに、主要な研究開発領域ごとに主要国(日本、米国、欧州、中国、韓国)の国際比較等を行っています。

平成24年度に作成した「研究開発の俯瞰報告書」は次の7件です。

  1. 環境・エネルギー分野(2013年)
  2. ライフサイエンス・臨床医学分野(2013年)
  3. 電子情報通信分野(2013年)
  4. ナノテクノロジー・材料分野(2013年)
  5. システム科学技術分野(2013年)
  6. 主要国の研究開発戦略(2013年)
  7. データでみる俯瞰対象分野(2012年)

■■ 連絡先 ■■

CRDSの報告書を入手ご希望の方は、下記メールアドレスまでご連絡ください。

(注)ご希望者には、これまでに発行した報告書の一覧をお送りいたしますので、お申し付けください。

科学技術振興機構 研究開発戦略センター

企画運営室  E-mail:crds@jst.go.jp

■ 前に戻る ■