JSTニュースメールマガジン

一覧に戻る


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 JSTニュースメールマガジン No.265
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016年10月17日 ━
◇◆◇◆◇◆◇--------------------------------------------------------
JSTニュースメールマガジンは、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)が
科学技術に携わる方、関心をお持ちの方を対象に、プレスリリース、募集案内、
イベント・シンポジウム情報などを、月2回程度配信するメールサービスです。
--------------------------------------------------------◇◆◇◆◇◆◇

2016年10月、科学技術振興機構(JST)は設立20周年を迎えました。
長年にわたる関係各位のご協力に深く感謝を申し上げます

20周年を迎えるにあたって:http://www.jst.go.jp/20th/aisatsu.html

JST20周年記念フォーラム開催:http://www.jst.go.jp/20th/forum.html
  日時:2016年11月4日(金) 13:00-16:30(予定)
  会場:東京国際フォーラム(東京/有楽町)

---------------------------------------------------------------------

■INDEX
┣【1】広報誌 JST news最新号
┣【2】おすすめ情報
┣【3】プレスリリース
┣【4】募集案内
┣【5】イベント・シンポジウム情報
┗【6】電子出版物

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【1】広報誌 JST news最新号(2016年10月号 10月07日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【M口理事長インタビュー】 未来の価値づくりに新たな挑戦を
 JSTは今年10月で設立20周年を迎えた。イノベーションの推進、科学技術
 外交や震災復興など科学技術の成果を社会につなぎ、希望の持てる国づくりや、
 明日の科学者を育てる事業など、ユニークな事業に取り組んできた。
 科学技術を社会に役立たせ、生活を豊かにするために、JSTはこれから
 どのような貢献が求められているのだろうか。

 【Focus】 材料科学の英知を結集する
 航空機や自動車、ビルや橋のような建築物まで、物の形を保つ素材が構造材料
 である。素材は、鉄やアルミニウムなどの金属、セラミックス、木材や高分子
 材料などさまざまだ。SIP「革新的構造材料」の狙いの1つは、「マテリアルズ
 インテグレーション」。材料開発の優れた経験や暗黙知、理論、実験の成果と、
 データ科学やシミュレーション、AI(人工知能)などの計算科学を融合する
 ことで、材料開発を飛躍的に効率化することをめざす。

 【社会への架け橋】シリーズ2 地球の水を考える 第3回
 水利用は「使い捨て」から「繰り返し型」へ
 世界的に水資源の不足が重要課題となっている。従来の「使い捨て」の水利用
 から、貴重な水資源を繰り返し利用する「カスケード型」の水利用が求められて
 いる。京都大学大学院工学研究科の田中宏明教授は、下水の再生システムを開発
 するとともに、再生水システムの安全性やエネルギー効率などを多角的に評価し、
 新しい水利用を提案している。

 【さきがける科学人】日本科学未来館のコドプロス・ディミトリスさん。
 ギリシャ人物理学者、未来館で科学を演出

 http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【2】おすすめ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ●  RISTEXセミナー開催のお知らせ
     http://www.ristex.jp/pp/information/000024.html
     [日時] 2016年10月19日(土)18:30〜20:30
     [会場] TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
     
     社会技術研究開発センター(RISTEX)
     セミナー「安全な暮らしをつくる個人情報の保護:高齢者の見守り」開催
     安全な暮らしをつくるために個人情報はどのように保護し、活用すべきか。
     この問題を高齢者の見守りを事例に、個人情報保護法制の専門家である藤田 卓仙氏、
     地域で見守り活動を推進する村井 祐一氏とともに考えます。     


  ● MI2Iチュートリアルセミナー (第3回)「超基礎からのベイズ最適化」
     http://www.nims.go.jp/MII-I/event/tutorial2016_3.html
     [日時] 2016年10月27日(木)13:00〜16:00
     [会場] 全日通労働組合8F大会議室A
     
     物質・材料研究機構とJSTは「MI2I(情報統合型物質・材料開発)と数学連携による新展開
     第3回チュートリアル」を共同開催します。第1回(3/29開催)第2回(7/25開催)に引き続き、
     MI2Iの手法を採り入れたい方を対象にした、ベイズ最適化に関する基本編と、
     その材料科学への応用編を併せた一般公開講座です(講師:東京大学・津田宏治先生)。
     馴染みのある従来の統計手法を出発点として、手法の理解を一歩進めることを主眼としています。
     ■参加費:無料(要登録)
     ■定員:100名程度


  ● サイエンスアゴラ2016 11/3(祝)より開催
     http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/
     [日時] 2016年11月03日(木・祝)〜06日(日)10:00〜17:00
     [会場] 東京・お台場地域(日本科学未来館ほか)
     
     サイエンスアゴラは市民参加の科学討論やトップ科学者との対話、
     子ども向けの科学実験など、科学と社会の関係を深める日本最大級の科学フォーラムです。
     開幕セッションでは南場智子氏(DeNA創業者、取締役会長)、ラッシュ・ホルト氏
     (全米科学振興協会(AAAS) CEO)の基調講演のほか、震災経験を持つ高校生と科学者が
     「震災復興5年」をテーマに語り合うパネル討論を開催。
     期間中、200以上の多様なプログラムで皆様をお待ちしています。
     事前登録受付中、詳しくはWebで!
     ■参加費:入場無料(一部実費徴収あり)


  ● JST20周年記念フォーラム(無料、事前登録制)
     http://www.jst.go.jp/20th/forum.html
     [日時] 2016年11月4日(金)13:00〜16:30
     [会場] 東京国際フォーラム
     
     未来共創イノベーションを目指して 「とてもよい世界の作り方」
     JSTが設立20年を迎えるにあたり、国内外の気鋭のリーダーによる
     ノーベル賞受賞者や基調講演とパネルディスカッションを通じて、
     これからの20年の未来社会における社会と科学技術のあるべき関係を考えます。
     登壇者:
       M口道成  科学技術振興機構 理事長
       梶田隆章  東京大学宇宙線研究所長・教授/2015ノーベル物理学賞受賞者
       浅川智恵子 日本IBM株式会社 東京基礎研究所 IBMフェロー
       北川拓也  楽天株式会社 執行役員
       他


  ● サイエンスアゴラ2016 公開シンポジウム
     http://ristex.jst.go.jp/info/event/pasother/scienceagora2016.html
     [日時] 2016年11月05日(土)12:45〜14:45
     [会場] 東京都江東区 日本科学未来館 7階 未来館ホール
     
     公開シンポジウム「うちの子、少し違うかも・・・
     〜発達障害に対する適切な療育・支援のための研究開発〜」を開催します。
     発達障害は早期に発見し適切な療育を行うことで子どもの将来の可能性が広がり、
     周囲の支援によりご家族の困難を軽減することが期待できます。
     本シンポジウムは、最新の研究報告と有識者によるパネルディスカッションを行い、
     早期発見、療育、ご家族への支援の大切さへの理解を深めることをねらいとします。


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【3】プレスリリース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●ウイルス由来のRNAを感知し自然免疫受容体
    Toll様受容体7(TLR7)が活性化する機構を解明
    〜TLR7標的のアレルギー治療薬設計等に期待〜
    2016年10月12日
    http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161012/

  ●銅を酸化させると白金を超える性能を発揮
    〜レアメタルを使わないスピントロニクスデバイスの開発が可能に〜
    2016年10月11日
    http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161011/

  ●低温で高活性なアンモニア合成新触媒を実現
    2016年10月08日
    http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161008/

  ●カニクイザルの始原生殖細胞は羊膜で形成される
  〜霊長類における精子・卵子の起源と形成機構の解明〜
    2016年10月07日
    http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161007/

  ●JST20周年記念事業 記念フォーラムおよび記念式典の実施について
    2016年10月05日
    http://www.jst.go.jp/pr/info/info1219/index.html

  ●戦略的創造研究推進事業における平成28年度新規研究総括
    および研究領域の決定について
    2016年10月03日
    http://www.jst.go.jp/pr/info/info1218/index.html

  ●細胞内のカルシウム濃度を一定に保つメカニズムを解明
    〜ジスルフィド還元酵素が、貯蔵庫へのカルシウムの出入りを制御〜
    2016年10月01日
    http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161001/


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【4】募集案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【課題の募集】

  ●「科学技術外交の展開に資する国際政策対話の促進」公募の実施について
    応募期限:2016年10月20日
    http://www.jst.go.jp/inter/kiban/seisakutaiwa/proposal/announce_h28.html

  ●産学共同実用化開発事業(NexTEP)平成28年度未来創造ベンチャータイプ(緊急募集)
    応募期限:2016年10月25日
    http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu_mirai01.html

  ●国際科学技術共同研究推進事業 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム
    (SATREPS)における平成29年度研究提案の募集について
    ―「科学技術外交」の強化に向けた政府開発援助(ODA)との連携による国際共同研究―
    応募期限:2016年10月31日
    http://www.jst.go.jp/global/koubo.html

  ●日本・アジア青少年サイエンス交流事業 さくらサイエンスプラン
    平成28年度第3回募集
    応募期限:2016年10月31日
    https://ssp.jst.go.jp/form/index.html

  ●研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)ステージIII
    (NexTEP-Aタイプ) 平成28年度第二回課題提案募集
    応募期限:2016年11月30日
    http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/h28nextep-a-1.html

  ●平成29年度公募の予告−文部科学省 廃炉加速化研究プログラム(日仏原子力共同研究)
    http://www.jst.go.jp/nuclear/fra-jpn_preannounce_r4.pdf


  【人材の募集】

  ●バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC) 調査員
    応募期限:随時選考し、適任者が決まり次第締め切ります。
    http://www.jst.go.jp/saiyou/pdf/bosyu161014.pdf

  ●国際科学技術部 主任調査員または調査員
    応募期限:随時選考し、適任者が決まり次第締め切ります。
    http://www.jst.go.jp/saiyou/pdf/bosyu160914.pdf

  ●イノベーション拠点推進部地域イノベーショングループ 調査員
    応募期限:随時選考し、適任者が決まり次第締め切ります。
    http://www.jst.go.jp/saiyou/pdf/bosyu160907-2.pdf

  ●人財部ダイバーシティ推進室 主任調査員・調査員
    応募期限:随時選考し、適任者が決まり次第締め切ります。
    http://www.jst.go.jp/saiyou/pdf/bosyu160719.pdf

  ●知的財産マネジメント推進部 主任調査員 [知財アドバイザー]
    応募期限:随時選考し、適任者が決まり次第締め切ります。
    http://www.jst.go.jp/chizai/pat/20160701bosyuu.html

  ● 業務・システム部 調査員 [ネットワーク維持・管理業務]
    応募期限:随時選考し、適任者が決まり次第締め切ります。
    http://www.jst.go.jp/saiyou/pdf/bosyu160408_IT1.pdf

  ●業務・システム部 調査員[システム運用管理・メンテナンス・開発支援業務]
    応募期限:随時選考し、適任者が決まり次第締め切ります。
    http://www.jst.go.jp/saiyou/pdf/bosyu160408_IT2.pdf

  ●業務・システム部 主任調査員 [情報セキュリティ対策]
    応募期限:随時選考し、適任者が決まり次第締め切ります。
    http://www.jst.go.jp/saiyou/pdf/bosyu160408_IT3.pdf

  ●バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC) 研究員
    応募期限:随時選考し、適任者が決まり次第締め切ります。
    http://biosciencedbc.jp/gadget/saiyou/kennkyuusyabosyu150205.pdf

  ※こちらもご覧ください→JREC-IN Portal(ジェイレックインポータル)
  https://jrecin.jst.go.jp/


  【その他の募集】

  ●「重要知財集約活用制度」知財譲受における情報提供について
    応募期限:随時
    http://www.jst.go.jp/chizai/shuuyaku.html

  ●出資型新事業創出支援プログラムSUCCESS 随時相談受付中 
    応募期限:随時
    http://www.jst.go.jp/entre/

  ●「科学技術コモンズ」への提供特許の募集について
    応募期限:随時
    http://jstore.jst.go.jp/commonsHolders.html

  ●知財FS型(外国特許出願支援・大学特許強化支援)のご案内
    応募期限:随時
    http://www.jst.go.jp/chizai/tokkyoka.html


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【5】イベント・シンポジウム情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●健康・医療 新技術説明会
    会期:2016年10月18日(火) 10:55〜15:55
    会場:東京都千代田区 / JST東京別館ホール
    https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/3chubu/2016_3chubu.html

  ●セミナー「安全な暮らしをつくる個人情報の保護:高齢者の見守り」
    会期:2016年10月19日(水) 18:30〜20:30
    会場:東京都新宿区 / TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
    http://www.ristex.jp/pp/information/000024.html

  ●東京電機大学 新技術説明会
    会期:2016年10月20日(木) 10:55〜15:25
    会場:東京都千代田区 / JST東京別館ホール
    https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/dendai/2016_dendai.html

  ●東京工業大学 新技術説明会
    会期:2016年10月25日(火) 10:00〜15:25
    会場:東京都千代田区 / JST東京別館ホール
    https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/titech/2016_titech.html
    
  ●第3回MI2Iチュートリアルセミナー「超基礎からのベイズ最適化」
    会期:2016年10月27日(木) 13:00〜16:00
    会場:東京都千代田区 / 全日通労働組合8F大会議室A
    http://www.nims.go.jp/MII-I/event/tutorial2016_3.html

  ●富山大学 新技術説明会
    会期:2016年10月27日(木) 13:25〜15:25
    会場:東京都千代田区 / JST東京別館ホール
    https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/u-toyama/2016_u-toyama.html

  ●ライフサイエンス 新技術説明会
    会期:2016年11月01日(火) 10:25〜12:55
    会場:東京都千代田区 / JST東京別館ホール
    https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/sangaku-cons/2016_sangaku-cons1.html

  ●材料・装置 新技術説明会
    会期:2016年11月01日(火) 14:00〜16:00
    会場:東京都千代田区 / JST東京別館ホール
    https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/sangaku-cons/2016_sangaku-cons2.html

  ●さきがけ「細胞機能の構成的な理解と制御」
    平成28年度終了課題 第3回研究成果報告会
    会期:2016年11月01日(火) 13:00〜18:30
       2016年11月02日(水) 09:30〜16:30
    会場:東京都文京区 / 東京大学理学部1号館2F小柴ホール(本郷キャンパス)
    http://www.jst.go.jp/presto/synbio/img/program3.pdf

  ●サイエンスアゴラ2016(年次総会)
    会期:2016年11月03日(木・祝) 〜06日(日) 10:00〜17:00
    会場:東京都江東区 / お台場エリア(日本科学未来館ほか)
    http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/
    
  ●研究データの利活用の未来−オープンサイエンスの実現手段−
    会期:2016年11月04日(金) 13:30〜15:00
    会場:東京都江東区 / 日本科学未来館)7階 会議室2
    http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/program/booth/ab_132/

  ●サイエンスアゴラ2016 公開シンポジウム開催(入場無料) 
    「うちの子、少し違うかも・・・
      〜発達障害に対する適切な療育・支援のための研究開発〜」
    会期:2016年11月05日(土) 12:45〜14:45
    会場:東京都江東区 / 日本科学未来館 未来館ホール
    http://ristex.jst.go.jp/info/event/pasother/scienceagora2016.html

  ●東京理科大学 新技術説明会
    会期:2016年11月08日(火) 10:25〜15:30
    会場:東京都千代田区 / JST東京別館ホール
    https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/tus/2016_tus.html

  ●芝浦工業大学 新技術説明会
    会期:2016年11月10日(木) 9:50〜11:55
    会場:東京都千代田区 / JST東京別館ホール
    https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/shibaura-it/2016_shibaura-it.html

  ●静岡大学 新技術説明会
    会期:2016年11月10日(木) 13:30〜15:55
    会場:東京都千代田区 / JST東京別館ホール
    https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/shizuoka/shizuoka.html


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【6】電子出版物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●広報誌 JSTnews
    http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/

  ●情報管理
    http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/

  ●中国科学技術月報
    http://www.spc.jst.go.jp/report/

  ●産学官連携ジャーナル
    http://sangakukan.jp/journal/


====================================
 ◆次号は2016年11月01日(火)発行予定
 ◆内容・記事に関するご意見・お問い合わせ
  jstnews@jst.go.jp
 ◆配信解除・登録内容の変更
  (JSTが発行する下記のメールマガジンの登録もこちらから!)
  http://www.jst.go.jp/melmaga.html
   JST基礎研究通信、JST産学官連携メールマガジン、理数大好きNEWS、
   サイエンスポータルチャイナ メールマガジン

 <JSTニュースメールマガジン>
 発行:国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
       総務部広報課 http://www.jst.go.jp/

 Copyright(C)2016 JST All rights reserved.
====================================


一覧に戻る

Copyright(C) Japan Science and Technology Agency. All Rights Reserved.