未来社会創造事業 平成30年度研究開発提案募集

本ページの目次

主なスケジュール

募集期間  2018年6月12日(火)~ 2018年7月31日(火) 午前12:00(正午)厳守

書類選考期間8月下旬~9月中旬
面接選考期間9月中旬~10月上旬
採択課題の通知・発表11月中旬
研究開発開始11月中旬以降

※書類選考期間以降はすべて予定です。今後変更となる場合があります。
※面接を行う具体的な日時については、JSTから指定させていただきます。
面接選考会の日程および面接選考対象者への連絡期日はこちら
※選考結果の通知は、すべての選考が終了した段階で書面にて通知します。選考途中での不採択に関する通知は一切行いません。

〈重要事項〉
※応募はe-Radを通じて行っていただきます。募集締切までにe-Radを通じた応募手続きが完了していない提案については、いかなる理由があっても審査の対象とはいたしません。
※JSTでは、競争的資金による公募型事業について「申請する研究者等は研究倫理教育の講習を修了していること」を申請条件としていますのでご注意ください。応募時までに研究倫理教育に関するプログラムを修了していることが必須です。
詳細はこちらでご確認ください。

募集要項・様式等

募集要項・様式等日本語English
募集要項(探索加速型/大規模プロジェクト型)共通
Application Guideline
PDF
(PDF: 8.6MB)
(To Be Announced)
提案書様式(探索加速型)
Proposal Form for Small start Type
PDF
(DOCX: 72KB)
(To Be Announced)
提案書様式(探索加速型:要素技術タイプ)
Proposal Form for Small start Type(component technology type)
PDF
(DOCX: 65KB)
(To Be Announced)
提案書様式-別紙(探索加速型)
Exhibit Proposal Form for Small start Type
PDF
(DOCX: 33KB)
(To Be Announced)
提案書様式(大規模プロジェクト型)
Proposal Form for Large scale Type
PDF
(DOCX: 87KB)
(To Be Announced)
知財マネジメント方針
Intellectual Property Management Basic Policy
PDF
(PDF: 507KB)
PDF
(PDF: 168KB)

面接選考会および面接対象者への連絡期日

領域・テーマ面接選考会面接対象者への連絡期日
超スマート社会領域「多種・多様なコンポーネントを連携・協調させ、新たなサービスの創生を可能とするサービスプラットフォームの構築」9月28日(金)(後日公開)
超スマート社会領域「サイバー世界とフィジカル世界を結ぶモデリングとAI」10月1日(月)(後日公開)
持続可能社会領域「新たな資源循環サイクルを可能とするものづくりプロセスの革新」9月13日(木)、14日(金)(後日公開)
持続可能社会領域「労働人口減少を克服する社会活動寿命の延伸と人の生産性を高める『知』の拡張の実現」9月18日(火)~20日(木)(後日公開)
持続可能社会領域「将来の環境変化に対応する革新的な食料生産技術の創出」(後日公開)(後日公開)
安全安心社会領域「ひとりひとりに届く危機対応ナビゲーターの構築」10月2日(火)~4日(木)(後日公開)
安全安心社会領域「ヒューメインなサービスインダストリーの創出」10月2日(火)~4日(木)(後日公開)
安全安心社会領域「生活環境に潜む微量な危険物から解放された安全・安心・快適なまちの実現」10月2日(火)~4日(木)(後日公開)
低炭素社会領域(ボトルネック課題 B1)(後日公開)(後日公開)
低炭素社会領域(ボトルネック課題 B2,3)9月1日(土)(後日公開)
低炭素社会領域(ボトルネック課題 B4,5,6)8月31日(金)(後日公開)
低炭素社会領域(ボトルネック課題 B7,8,9,10,11)8月29日(水)(後日公開)
低炭素社会領域(ボトルネック課題 B12,13,14)9月3日(月)(後日公開)
低炭素社会領域(ボトルネック課題 B15,16,17)9月12日(水)(後日公開)
低炭素社会領域(ボトルネック課題 B18,19,20,21,22,23)9月10日(月)(後日公開)
低炭素社会領域(ボトルネック課題 B24,25,26,27,28,29)9月5日(水)(後日公開)
低炭素社会領域(ボトルネック課題 B30,31,32)9月9日(日)、19日(水)(後日公開)
低炭素社会領域(ボトルネック課題 B33,34,35)8月31日(金)(後日公開)
共通基盤領域「革新的な知や製品を創出する共通基盤システム・装置の実現」9月29日(土)、30日(日)(後日公開)
大規模プロジェクト型「通信・タイムビジネスの市場獲得等につながる超高精度時間計測」(後日公開)(後日公開)
大規模プロジェクト型「Society5.0の実現をもたらす革新的接着技術の開発」(後日公開)(後日公開)
大規模プロジェクト型「未来社会に必要な革新的水素液化技術」(後日公開)(後日公開)

※上記日程はすべて予定です。今後変更となる場合があります。最新情報は本Webページにて随時掲載します。
※面接を行う具体的な日時については、JSTから指定させていただきます。

募集説明会

募集説明会を以下のとおり開催いたします。
参加費は無料です。以下の申し込みフォームより事前の参加登録をお願いします。
(各会場とも定員に達し次第締め切り。先着順)

募集説明会 申し込みフォーム

 

日時都市会場定員運営統括の登壇
2018年6月18日(月)
14:00-15:30
富山富山大学五福キャンパス黒田講堂1階会議室(富山市五福3190)110名(なし)
2018年6月19日(火)
14:00-15:30
岡山岡山大学理学部大会議室(岡山市北区津島中3-1-1)100名(なし)
2018年6月21日(木)
14:00-15:35
松本信州大学松本キャンパス理学部C棟2階大会議室 ※各キャンパス(長野、上田、伊那)にサテライト中継(松本市旭3-1-1)110名(なし)
2018年6月22日(金)
14:00-15:30
仙台TKPガーデンシティPREMIUM仙台東 ホール10A(仙台市宮城野区榴岡3-4-1アゼリアヒルズ)140名(なし)
2018年6月25日(月)
14:00-16:40
東京JST東京本部別館1階ホール(千代田区五番町7 K’s五番町)160名安全安心領域
共通基盤領域
2018年6月26日(火)
14:00-16:40
札幌北海道大学工学部フロンティア応用科学研究棟1階セミナー室1(札幌市北区北13条西8)110名持続可能領域
安全安心領域
2018年6月27日(水)
14:00-16:40
大阪TKPガーデンシティ東梅田バンケット6A(大阪市北区曾根崎2-11-16梅田セントラルビル)160名超スマート領域
安全安心領域
2018年6月28日(木)
14:00-15:50
名古屋TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線 バンケットホール3A(名古屋市中村区椿町1-16井門名古屋ビル)160名持続可能領域
2018年6月30日(土)
14:00-16:40
東京JST東京本部B1会議室(千代田区四番町5-3サイエンスプラザ)160名超スマート領域
持続可能領域
2018年7月2日(月)
14:00-15:40
佐賀佐賀大学本庄キャンパス理工学部6号館2階多目的セミナー室 (佐賀市本庄町1)60名(なし)
2018年7月3日(火)
14:00-15:30
福岡TKP博多駅前シティセンターホールC (福岡市博多区博多駅前3-2-1日本生命博多駅前ビル)140名(なし)
2018年7月4日(水)
14:00-16:10
つくばつくば国際会議場エポカル中ホール200 (つくば市竹園2-20-3)※A-STEP機能検証フェーズ説明(20分)を含む200名低炭素領域
2018年7月5日(木)
14:00-15:50
神戸神戸大学瀧川記念学術交流会館 (神戸市灘区六甲台町1-1)110名共通基盤領域

説明会資料

資料内容配布資料動画
事業概要説明(JST) PDF
(PDF: 2.5MB)
超スマート社会領域(前田運営統括) PDF
(PDF: 2.1MB)
持続可能社会領域(國枝運営統括) PDF
(PDF: 2.2MB)
安全安心社会領域(田中運営統括) PDF
(PDF: 1.4MB)
低炭素社会領域(橋本運営統括) PDF
(PDF: 0.8MB)
共通基盤領域(長我部運営統括) PDF
(PDF: 1.4MB)

お問い合わせ先

お問い合わせは電子メールでお願いします。

国立研究開発法人科学技術振興機構
未来創造研究開発推進部
TEL: 03-6272-4004 FAX: 03-6268-9412
E-mail: kaikaku_mirai[at]jst.go.jp ※[at]を"@"に置き換えてください。

※大規模プロジェクト型の技術テーマに関するお問い合わせは、文部科学省 科学技術・学術政策局 研究開発基盤課(03-6734-4098)にお願いします。

クイックアクセス

本ページの目次