終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

低炭素社会戦略センター(LCS)は、「明るく豊かな低炭素社会」の構築に向けて、低炭素技術の技術的・コスト的展望に関する定量的な解析、社会への導入シナリオの検討とともに、低炭素社会の実現を加速する新技術創出のための研究開発から、成果の普及、社会実装に向けた戦略や社会システム設計のための取り組みを行っています。
本シンポジウムでは「低炭素社会実現のための課題と展望」をテーマに、低炭素社会の実現に向けて、低炭素技術の開発や、その技術を取り入れた経済・社会システムの実用化や事業を進めている専門家から、低炭素社会実現のための課題や今後の展望等についてご講演いただき、議論します。また、LCSの社会シナリオにつながる技術、経済、社会システムに関する研究の現況・最新の研究成果についてポスター発表でご紹介します。

日時
平成27年 12月24日(木)14:00~17:25(受付13:30より)
会場
伊藤謝恩ホール(東京都文京区本郷7-3-1 東京大学伊藤国際学術研究センター B2階)
定員
300名(事前登録制、無料)
主催
国立研究開発法人科学技術振興機構 低炭素社会戦略センター(LCS)
後援
文部科学省
プログラム
14:00-14:02 開会挨拶:山田興一〔LCS 副センター長〕 要約
14:02-14:05 来賓挨拶:長野裕子〔文部科学省 環境エネルギー課長〕 要約
第1部
14:05-14:20 基調講演:小宮山宏〔LCS センター長〕 要約
14:20-14:45 招待講演:石田謙悟〔北九州市環境局 環境国際戦略担当理事〕 要約 発表資料
14:45-15:15 休憩 ※若手研究者を中心としたポスター発表
第2部
15:15-15:45 特別講演:宮内義彦〔オリックス(株) シニア・チェアマン〕 要約
15:45-15:50 休憩
15:50-17:20 パネルディスカッション 要約
【モデレータ】
山田興一〔LCS 副センター長〕 発表資料
【パネリスト】
石田謙悟〔北九州市環境局 環境国際戦略担当理事〕
本林稔彦
〔NEC スマートエネルギービジネスユニット新事業推進室
 エグゼクティブエキスパート〕
発表資料
藤田政之〔東京工業大学 教授〕 発表資料
洪儒生〔台北駐日経済文化代表処 科学技術部 部長〕 発表資料
関根千津〔住友化学(株) 理事/LCS戦略推進委員〕
松橋隆治〔LCS 研究統括〕 発表資料
17:20-17:25 閉会挨拶:濵口道成〔JST 理事長〕 要約

※プログラムは都合により一部変更となる場合があります。

map

●伊藤謝恩ホール

東京都文京区本郷7-3-1
東京大学伊藤国際学術研究センターB2階

シンポジウム事務局(株式会社ディーワークス内)
TEL:03-5835-0388(受付時間:10:00~17:00 ※土日祝日除く)
E-mail : lcs@d-wks.net

国立研究開発法人 科学技術振興機構低炭素社会戦略センター(LCS)文部科学省