• menu
  • トップページ
  • 開催概要
  • プログラム
  • 登壇者の紹介
  • 会場へのアクセス
  • 第51回科学技術週間イベントへのバナー
  • 独立行政法人科学技術振興機構(JST)へのバナー
  • 低炭素社会戦略センター(LCS)へのバナー
第51回科学技術週間イベント:低炭素社会の実現に向けて:科学技術シンポジウム:日々のくらしのグリーン・イノベーション:科学技術と日々の取り組みとの組み合わせで快適な生活を実現しながら理想的な低炭素社会の構築を目指します。
concept開催趣旨
理想的な低炭素社会の構築を目指します

気候変動問題は地球の将来に対する脅威として深刻化しています。これを解決するため、優れた環境技術を保持する日本は、国際社会の一員として責任ある行動が求められています。

JSTは、低炭素社会実現に対する社会の期待に応えるため、戦略的な研究開発の推進への取り組みを強化しています。その一環として、平成21年12月11日(金)に低炭素社会戦略センター(LCS)を設置しました。

本シンポジウムでは、グリーン・イノベーションによる低炭素社会を実現するため、必要な具体的行動について議論します。特に、「ものづくり」において高いエネルギー効率を実現している日本は、 「日々のくらし」で低炭素化を推進することが重要です。各地で行われている取り組みや研究開発の現状について共有し、明るく豊かな低炭素社会の実現に向けて、科学技術と社会が進むべき方向を明らかにします。


名称  日々のくらしのグリーン・イノベーション
日時  平成22年4月13日 火曜日 13時~17時(受付開始12時)
場所  一橋記念講堂(東京都千代田区)
主催  独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
後援  文部科学省、東京大学
参加者 539名
このページのトップへ