低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書

社会システム編

シナリオプランニング

シナリオプランニングの手法は、想定外な事象として何があり得るかを参加者のブレーンストーミングによって自由発想のもとで洗い出し、そのうち、影響度が大きく、かつ不確実性が高いものを選び、通常の予測・見通しやバックキャスティングでは想定の難しい世界を描き、それにも備えることを目指すものである。LCSでは、2016年11月にシナリオプランニングを実施、「バーチャルユートピア」 と「ローカルフロンティア」 という二つの大きなシナリオ分岐を得た。 両シナリオにて、CO2は大幅に削減可能なことを示した。

FY2016-PP-20

シナリオプランニングを活用した2050年の明るく豊かな低炭素社会試案(平成29年3月発行)

PDFダウンロード
(1.39MB)


LCS社会シナリオ・総合編

これまで LCS が取り組んできた「低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書」のポイントや最新の研究成果をまとめたものです。

総合編

ページの先頭に戻る