低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書

社会システム編

地域分散エネルギーシステム

大型ビルの空調用エネルギー需要を賄う手段として、近年のヒートポンプ技術の進展を具体的に反映することで、地中熱や河川熱などのエネルギー利用を再評価した。また ネットゼロ・エネルギー・ビル技術の定量的評価を試みた。
その結果、これらの技術は、CO2排出削減だけでなく経済性からも効果が期待できるものであった。ただし、地中熱・河川熱源は局所的に賦存しているため、利用可能性の調査が必要である。

FY2017-PP-18

新しいエネルギー変換・貯蔵機器技術、未利用熱源およびビル省エネルギー技術の導入と技術特性を明示した都市分散エネルギーシステムの在り方に関する研究(平成30年1月発行)


LCS社会シナリオ・総合編

これまで LCS が取り組んできた「低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書」のポイントや最新の研究成果をまとめたものです。

総合編

ページの先頭に戻る