低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書

技術開発編

地域の発展に向けた仕組みづくり

再生可能エネルギーの発電所建設において電気関係設備費と並ぶ主要コストである土木工事費は、道路網密度が高い地域ほど低い傾向があることを見出した。道路網密度と、未開発の再生可能エネルギー発電量ポテンシャルとを組み合わせた評価の結果、コストの有利な再生可能エネルギー発電所を建設できる可能性のある地点として、東北地方の都市が上位に多く挙げられた。

FY2017-PP-06

主要再生可能エネルギーの都道府県別ポテンシャル分布と発電所建設コスト低減(平成30年1月発行)


LCS社会シナリオ・総合編

これまで LCS が取り組んできた「低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書」のポイントや最新の研究成果をまとめたものです。

総合編

ページの先頭に戻る