低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書

技術開発編

CCS

CCSは大幅な炭素排出削減に重要なオプションとされている。LCSでは化学吸収法と物理吸収法についてプロセスを検討し、CO2の膜分離回収コストを評価し、課題を提言した。膜分離技術によるCO2分離回収法について、回収コストと課題を検討。次に、CO2の膜分離回収から貯留までのCCS全体のコストを検討し、課題をまとめた。

FY2016-PP-06

CCS(二酸化炭素回収貯留)の概要と展望(Vol.2)—膜による分離回収コストと貯留コストの評価と課題—(平成29年3月発行)

PDFダウンロード
(852KB)

FY2015-PP-08

CCS(二酸化炭素回収貯留)の概要と展望—CO2分離回収技術の評価と課題—(平成28年3月発行)


LCS社会シナリオ・総合編

これまで LCS が取り組んできた「低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書」のポイントや最新の研究成果をまとめたものです。

総合編

ページの先頭に戻る