低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書

技術開発編

低炭素技術設計・評価プラットフォーム、データベース

LCSでは、定量的技術システム研究に基づいて、様々な低炭素技術の定量的評価を行っている。その中において、「低炭素技術設計・評価プラットフォーム」は、定量的評価を支援する情報システム基盤である。将来重要になる個々の技術システムに対する、本プラットフォームを利用した評価結果が、政策提案につながってゆく。LCSは、この定量的な分析のために要する時間とコストを削減し、評価したプロセス・ 評価結果などをデータベース化する仕組みを開発してきた。

FY2017-PP-12

「低炭素技術設計・評価プラットフォーム」の構築(Vol.4)(平成30年1月発行)

FY2016-PP-09

「低炭素技術設計・評価プラットフォーム」の構築(Vol.3)(平成29年3月発行)

PDFダウンロード
(768KB)

FY2014-PP-11

プロセス機器選定と製造コスト、環境負荷算出のための基礎データベース作成—製造機器・材料・コスト情報の構造化—(平成27年3月発行)

PDFダウンロード
(780KB)

FY2014-PP-10

「低炭素技術設計・評価プラットフォーム」の構築(Vol.2)(平成27年3月発行)

PDFダウンロード
(548KB)

FY2013-PP-07

「低炭素技術設計・評価プラットフォーム」の構築(平成26年3月発行)

PDFダウンロード
(408KB)


LCS社会シナリオ・総合編

これまで LCS が取り組んできた「低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書」のポイントや最新の研究成果をまとめたものです。

総合編

ページの先頭に戻る