低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書

技術開発編

カーボンフリー水素

カーボンフリー水素は、低炭素社会の実現を目指すうえで、再生可能エネルギーあるいは化学品原材料としての重要な選択肢の一つである。LCSでは、木質バイオマスのガス化水素製造プロセスやPV、風力による電解水素製造プロセスを取り上げ最終ユーザーまでのいくつかの水素物流方式を含め、コスト、CO2排出量およびエネルギー効率を比較検討した。

FY2017-PP-10

カーボンフリー水素の経済性とCO2排出量(Vol.2)(平成30年2月発行)

FY2016-PP-07

カーボンフリー水素の経済性とCO2排出量(Vol.1)(平成29年3月発行)

PDFダウンロード
(804KB)

関連リンク

技術開発編
バイオマスのガス化ガスおよび捕集CO2を利用したメタノール、液体燃料の生産(平成30年1月発行) (PDF: 775KB)

LCS社会シナリオ・総合編

これまで LCS が取り組んできた「低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書」のポイントや最新の研究成果をまとめたものです。

総合編

ページの先頭に戻る