低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書

技術開発編

メタン発酵

LCSでは、廃水汚泥や食品残渣から嫌気性のメタン発酵処理によるバイオガス生成において、エネルギーとして利活用するプロセスの製造コストを検討した。さらなる普及のために、コストダウンの達成へ向けたプロセスの合理化などの、技術課題とバイオマス資源の有効利用・効率的収集等の社会システム課題を提示している。

FY2015-PP-07

バイオマス廃棄物のメタン発酵(Vol.3)—反応解析によるプロセス合理化の検討—(平成28年3月発行)

FY2014-PP-08

バイオマス廃棄物のメタン発酵(Vol.2)—プロセスの合理化をめざして—(平成27年3月発行)

PDFダウンロード
(691KB)

FY2013-PP-05

バイオマス廃棄物のメタン発酵(着手段階)(平成26年3月発行)

PDFダウンロード
(314KB)


LCS社会シナリオ・総合編

これまで LCS が取り組んできた「低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書」のポイントや最新の研究成果をまとめたものです。

総合編

ページの先頭に戻る