低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書

技術開発編

林業活性化・木質バイオマス

我が国の木質バイオマスの賦存量は大きいが、木質バイオマス生産総コストが高いことや、エネルギー利用のための需給システムが未確立であるため、そのエネルギー利用は進んでいない。 LCSでは植栽から主伐までの木質バイオマス生産総コスト低減可能性をコスト構造に基づき検討した。

FY2017-PP-07

木質バイオマスエネルギーのポテンシャルの分布と考察(平成30年1月発行)

FY2017-PP-08

持続的な林業生産を得るための提案(平成30年1月発行)

FY2017-PP-09

バイオマスのガス化ガスおよび捕集CO2を利用したメタノール、液体燃料の生産(平成30年1月発行)

FY2016-PP-05

木質バイオマス燃料のコスト低減(Vol.2) —木質バイオマスの生産総コストとその低減策—(平成29年3月発行)

PDFダウンロード
(869KB)

FY2015-PP-06

木質バイオマス燃料のコスト低減—林業素材生産コストの機械化推進による低減効果—(平成28年3月発行)

FY2014-PP-09

林業の活性化を通じた地域における低炭素社会の実現—木材チップ等の製造コスト検討—(平成27年3月発行)

PDFダウンロード
(1.01MB)


LCS社会シナリオ・総合編

これまで LCS が取り組んできた「低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書」のポイントや最新の研究成果をまとめたものです。

総合編

ページの先頭に戻る