低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書

技術開発編

蓄電池

低炭素システムの社会への導入・普及を推進するためには、高出力、高容量、低コストな蓄電技術を確立することが必要である。LCSでは、蓄電池性能の向上と製造コストの低減を達成するための要素技術の導入効果を定量的に評価し、材料の性能や量産化技術の将来予測を含めることによる製造コスト低減の可能性を中心に提案を行っている。

FY2017-PP-02

蓄電池システム(Vol.5)—Li-S電池のコスト試算と研究開発課題—(平成30年1月発行)

FY2017-PP-04

リチウム/硫黄二次電池を実現させるための硫黄/炭素複合材料の設計(平成30年1月発行)

FY2016-PP-02

蓄電池システム(Vol.4)—レドックスフロー電池システムの構成解析とコスト評価—(平成29年3月発行)

PDFダウンロード
(806KB)

FY2015-PP-02

蓄電池システム(Vol.3)—リチウム空気電池のコスト評価と技術開発課題—(平成28年3月発行)

FY2014-PP-04

蓄電池システム(Vol.2)—高容量化活物質を用いた蓄電池のコスト試算と将来展望—(平成27年3月発行)

PDFダウンロード
(566KB)

FY2013-PP-03

蓄電池システム—要素技術の構造化に基づく定量的技術シナリオと科学・技術ロードマップ(平成26年3月発行)

PDFダウンロード
(570KB)

関連リンク

技術普及編
地域電力事業者の運用改善のための蓄電資源導入に関する研究(平成30年3月発行) (PDF: 1.26MB)
再エネ出力の不確実性を考慮した電源運用計画モデルに関する研究 —蓄電池導入による発電費用低減策のケーススタディ—(平成29年3月発行) (PDF: 1.32MB)

LCS社会シナリオ・総合編

これまで LCS が取り組んできた「低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書」のポイントや最新の研究成果をまとめたものです。

総合編

ページの先頭に戻る