低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書

技術開発編

太陽光発電

LCSでは、独自の技術評価手法を用いて「定量的技術シナリオ」 を構築し、コスト展望と技術水準を明示した科学・技術ロードマップを提示している。これまで、特に各種PVについては、2030年に向けたシステム導入原価の低減可能性と重要技術開発項目を示してきた。太陽光発電システムのさらなる大規模な導入に向けては、更なるコスト低減が不可欠である。

FY2016-PP-01

太陽光発電システム(Vol.4)—定量的技術シナリオに基づく太陽電池モジュールの製造コスト低下要因分析—(平成29年3月発行)

PDFダウンロード
(754KB)

FY2015-PP-01

太陽光発電システム(Vol.3)—定量的技術シナリオに基づくコスト低減技術評価(タンデム型を含む高効率化合物系太陽電池—(平成28年3月発行)

FY2014-PP-03

太陽光発電システム(Vol.2)—定量的技術シナリオを活用した高効率シリコン系太陽電池の経済性評価—(平成27年3月発行)

PDFダウンロード
(625KB)

FY2013-PP-02

太陽光発電システム—要素技術の構造化に基づく定量的技術シナリオと科学・技術ロードマップ(平成26年3月発行)

PDFダウンロード
(805KB)

関連リンク

技術普及編
リアルオプション法による太陽光発電事業のリスク分析と新たな普及促進制度の設計に関する研究(平成29年3月発行) (PDF: 974KB)
九州地域における太陽光発電大量導入と過渡安定度を考慮した電力システムの新しい経済的負荷配分制御の研究(平成28年3月発行) (PDF: 979KB)
社会システム編
改正FIT法における太陽光発電の事業性と出力抑制の影響分析(平成29年3月発行) (PDF: 871KB)
太陽光発電における出力抑制が与える事業影響評価(平成28年3月発行) (PDF: 922KB)
技術発展を考慮した地域別の太陽光発電導入量推計(平成27年3月発行) (PDF: 932KB)
国際戦略編
地球温暖化緩和技術のバリューチェーン評価と統合的貢献アプローチ(Integrated Contribution Approach)(Vol.2)—ケーススタディ:太陽光発電システム,CO2排出量およびエネルギー消費量の評価—(平成30年2月発行) (PDF: 986KB)
地球温暖化緩和技術のバリューチェーン評価の統合的貢献アプローチ(Integrated Contribution Approach)—ケーススタディ:太陽光発電システム—(平成29年3月発行) (PDF: 2.72MB)
温暖化対策のためのIntegrated Contribution Approach(統合的貢献アプローチ)の中で検討した途上国における太陽光発電システム利用の発電及びCO2排出削減ポテンシャル評価(平成27年3月発行) (PDF: 1.02MB)

LCS社会シナリオ・総合編

これまで LCS が取り組んできた「低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書」のポイントや最新の研究成果をまとめたものです。

総合編

ページの先頭に戻る