低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

LCSについて

基本方針

低炭素社会戦略センター (LCS)は「科学技術を基盤に新しい日本の経済・社会の発展に寄与する持続可能で明るく豊かな低炭素社会づくりに貢献する」ことを目的とし、その達成に向けて次の基本方針の下で研究・活動を行い成果を広く発信します。

なお、東日本大震災による状況の変化を的確に把握して前提条件を見直し、より幅広い観点から低炭素社会への移行の可能性を検討します。

  • 我が国の経済・社会を持続可能な形で発展させる社会システムの構築を目標とし、日々の暮らしの中で低炭素化を成し遂げていく社会を設計する。
  • 時間軸に対する不確実性を乗り越え、低炭素社会への移行を促進するシナリオと戦略を示す。
  • 低炭素社会を実現するためのシナリオに基づき個人・地域社会・国家のレベルの戦略を提案する。

ページの先頭に戻る