JSTトップ > 産学共創基礎基盤研究プログラム > 評価結果 >「テラヘルツ波新時代を切り拓く革新的基盤技術の創出」
お問い合わせ先

平成24年度 課題中間評価結果

 研究成果展開事業(産学共創基礎基盤研究プログラム)では、研究開発の実施状況、研究開発成果等を明らかにし、 今後の成果の展開及び事業運営の改善に役立てるべく、「研究成果展開事業(産学共創基礎基盤研究プログラム)の 実施に関する規則」に基づき中間評価・事後評価を実施することとしています。

テラヘルツ波新時代を切り拓く革新的基盤技術の創出

平成22年度 採択課題
研究代表者 研究課題名 評価
結果
浅田 雅洋
(東京工業大学 大学院総合理工学研究科 教授)
共鳴トンネルダイオードによる超小型・高効率の室温テラヘルツ発振器の研究 PDF
小川 雄一
(京都大学 大学院農学研究科 准教授)
テラヘルツ波を用いた革新的次世代細胞計測・操作のための基盤技術の開拓 PDF
川瀬 晃道
(名古屋大学 エコトピア科学研究所 教授)
先端非線形フォトニクス・テラヘルツ発生/検出技術の開発 PDF
水津 光司
(千葉工業大学 工学部電気電子情報工学科 准教授)
テラヘルツ・エバネッセント波による複素誘電率分光計測 PDF
斗内 政吉
(大阪大学 レーザーエネルギー学研究センター 教授)
レーザー走査型テラヘルツイメージングシステムの開発と応用分野開拓 PDF
富永 圭介
(神戸大学 分子フォトサイエンス研究センター 教授)
凝縮相テラヘルツ分子科学の深化 PDF
永井 正也
(大阪大学 大学院基礎工学研究科 准教授)
極限的高効率THzパルス発生技術の確立と高性能物質
−THz結合デバイスの融合と応用
PDF
平山 秀樹
(理化学研究所テラヘルツ量子素子研究チーム チームリーダー)
THz量子カスケードレーザーの動作高温化と周波数拡大に関する研究 PDF
廣本 宣久
(静岡大学 創造科学技術大学院 教授)
1THz帯高検出能常温検出器技術の研究 PDF
保科 宏道
(理化学研究所 基幹研究所 基幹研究所研究員)
テラヘルツ分光による高分子構造の解明と操作 PDF
安井 武史
(徳島大学 大学院ソシオテクノサイエンス研究部 教授)
国家標準にトレーサブルなコヒーレント周波数リンクの創生とそれに基づいたテラヘルツ周波数標準技術の系統的構築 PDF
山下 将嗣
(理化学研究所 基幹研究所 基幹研究所研究員)
テラヘルツ波を用いたアモルファス薄膜キャリア輸送特性非破壊評価技術の開発 PDF