JSTトップ > 産学共創基礎基盤研究プログラム > 評価結果 >「テラヘルツ波新時代を切り拓く革新的基盤技術の創出」
お問い合わせ先

平成26年度 課題事後評価結果

 研究成果展開事業(産学共創基礎基盤研究プログラム)では、研究開発の実施状況、研究開発成果等を明らかにし、 今後の成果の展開及び事業運営の改善に役立てるべく、「研究成果展開事業(産学共創基礎基盤研究プログラム)の 実施に関する規則」に基づき中間評価・事後評価を実施することとしています。

テラヘルツ波新時代を切り拓く革新的基盤技術の創出

平成22年度 採択課題
研究代表者 研究課題名 評価
結果
小川 雄一
(京都大学 大学院農学研究科 准教授)
テラヘルツ波を用いた革新的次世代細胞計測・操作のための基盤技術の開拓 PDF
水津 光司
(千葉工業大学 工学部 准教授)
テラヘルツ・エバネッセント波による複素誘電率分光計測 PDF
紀和 利彦
(岡山大学 大学院自然科学研究科 准教授)
レーザー走査型テラヘルツイメージングシステムの開発と応用分野開拓 PDF
安井 武史
(徳島大学 大学院ソシオテクノサイエンス研究部 教授)
国家標準にトレーサブルなコヒーレント周波数リンクの創生とそれに基づいたテラヘルツ周波数標準技術の系統的構築 PDF