JSTトップ > 産学共創基礎基盤研究プログラム > 評価結果 >「テラヘルツ波新時代を切り拓く革新的基盤技術の創出」
お問い合わせ先

平成25年度 課題事後評価結果

 研究成果展開事業(産学共創基礎基盤研究プログラム)では、研究開発の実施状況、研究開発成果等を明らかにし、 今後の成果の展開及び事業運営の改善に役立てるべく、「研究成果展開事業(産学共創基礎基盤研究プログラム)の 実施に関する規則」に基づき中間評価・事後評価を実施することとしています。

テラヘルツ波新時代を切り拓く革新的基盤技術の創出

平成22年度 採択課題
研究代表者 研究課題名 評価
結果
永井 正也
(大阪大学 大学院基礎工学研究科 准教授)
極限的高効率THzパルス発生技術の確立と高性能物質−THz結合デバイスとの融合と応用 PDF
廣本 宣久
(静岡大学 大学院創造科学技術大学院 教授)
1THz帯高検出能常温検出器技術の研究 PDF
保科 宏道
((独)理化学研究所 基幹研究所 基幹研究所研究員)
テラヘルツ分光による高分子構造の解明と操作 PDF
山下 将嗣
((独)理化学研究所 基幹研究所 基幹研究所研究員)
テラヘルツ波を用いたアモルファス薄膜のキャリア輸送特性非破壊評価技術の開発 PDF