>事後評価

事後評価

件名 発表年月日
重点研究支援協力員派遣事業
平成14年度開始課題 事後評価結果について
評価者名簿 平成20年3月27日
重点研究支援協力員派遣事業
平成13年度開始課題 事後評価結果について
評価者名簿 平成19年9月27日
重点研究支援協力員派遣事業
平成12年度開始課題 事後評価結果について
評価者名簿 平成18年10月16日
重点研究支援協力員派遣事業
平成11年度開始課題 事後評価結果について
評価者名簿 平成17年7月13日

事後評価方法

1)目的:
派遣期間が終了した支援協力員派遣業務の状況を明かにし、重点研究支援協力員派遣事業および関連する事業に係る業務運営の改善に資することを目的とする。
2)評価項目及び基準:
評価項目はア、イとし、イの具体的な内容、及びア、イの評価項目に関する基準の具体的内容については重点研究支援委員会が担当部室と調整の上、決定する。

ア 研究課題への支援協力員の貢献度
イ その他、事後評価の目的を達成するために必要なこと。

3)評価者:
評価者は、重点研究支援委員会とする。
4)評価の手続き:
評価対象年度における派遣期間終了後、重点研究支援委員会が派遣先の国立試験研究機関及び独立行政法人研究機関からの報告に基づき評価を行う。この場合、必要に応じて外部専門家の意見を聴くことができる。
なお、機構は、評価結果を開示するものとする。
5)評価の実施時期:
支援協力員の派遣期間終了後できるだけ早い時期に実施する。
6)評価の担当部室:
評価の担当部室は研究推進部とする。
7)評価方法の改善等:
評価の手続きにおいて得られた評価者の意見は評価方法の改善等に役立てるものとする。