さきがけ関係の事業成果【更新終了】

高分子太陽電池高効率化の原理の解明
―新概念の「色素増感高分子太陽電池」の実現に貢献―
大北 英生(京都大学 准教授)
スプレーするだけでがん細胞が光り出す蛍光試薬
―外科・内視鏡手術における微小がん見落としの問題に大きく貢献―
浦野 泰照(東京大学 教授)
シリコン原子の振動を利用した新原理の周波数コムを初観測!
―光通信を1000倍高速化する基盤技術開発に貢献―
長谷 宗明(筑波大学 准教授)
桂川 眞幸(電気通信大学 教授)

Science誌 Breakthrough of the Year

2013 Your Microbes, Your Health

大谷 直子(炎症の慢性化機構の解明と制御)

2012 Making Eggs from Stem Cells

斎藤 通紀(情報と細胞機能)、林 克彦(エピジェネティクスの制御と生命機能)

2011 photo system II (Plant Life's Boxy Heart)

沈 建仁、神谷 信夫(生体分子の形と機能)

ギネスブック

ギネスブックが「世界一、セラピー効果があるロボット」と認定 柴田 崇徳(相互作用と賢さ)

イグノーベル賞

2012年イグノーベル賞
聴覚遅延フィードバックを利用した発話阻害の応用システム「SpeechJammer」
塚田 浩二(情報環境と人)
2008年、2010年 二度もイグノーベル賞を受賞
「粘菌の輸送ネットワークから都市構造の設計理論を構築
手老 篤史 (生命現象の革新モデルと展開)

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ERATO
  • ACCEL
  • ACT-C
  • 国際化強化支援
  • ALCA
  • RISTEX
  • ACT-I
  • 戦略的イノベーション創出推進プログラム
  • 先端計測分析技術・機器開発プログラム
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • JST オープンアクセス方針
  • ご意見・ご要望