透過的データ圧縮による高速かつ省メモリなビッグデータ活用技術の創出

さきがけ研究者


田部井 靖生

科学技術振興機構
さきがけ研究者

研究概要

バイオインフォマティクス、ケモインフォマティクスなどの分野に存在するビッグデータを対象として、普遍的なデータ処理課題を抽出し、その課題を数理的な立場から問題を定式化します。そして、ビッグデータ処理に適応可能な高速かつ省メモリなデータ処理手法の開発を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望