金融ビックデータによるバブルの早期警戒技術の創出

さきがけ研究者


水野 貴之

情報・システム研究機構 国立情報学研究所
准教授

研究概要

金融取引と全世界で配信される投資家向けニュースのビックデータに対して、統計物理学・統計学・機械学習・自然言語処理・マクロ経済学のデータ分析手法を複合的に利活用し、バブルや金融危機の前兆時のニュースの特徴を明らかにすることによって、早期にバブルや金融危機の警報や注意報を発信する技術を創出します。これにより、データドリブンの金融政策への道筋を作ります。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

さきがけ研究者の紹介
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望