非テキストデータと接続可能なテキスト解析・推論技術の開発

さきがけ研究者


宮尾 祐介

情報・システム研究機構 国立情報学研究所
准教授

研究概要

本研究では、センサーデータやソーシャルデータなどのビッグデータと、それを分析・解釈した結果を表すテキストを統合的に意味解析する技術を開発します。これにより、ビッグデータの自動解釈によるテキスト化、テキストに書かれた情報の実データに基づく検証、テキスト化された知識と未知のデータの情報を統合した意味推論などが実現し、ビッグデータ解析の研究開発サイクルの大幅な効率化を目指します。

さきがけ研究者の紹介

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望