単一電子量子回路の集積化へ向けた基盤技術の開発

さきがけ研究者


山本 倫久

東京大学 大学院工学系研究科
講師
研究室ホームページ

研究領域の概要

量子力学的な波の状態を保つコヒーレントな電子には、エネルギーの損失や発熱を伴わないという特徴があります。本研究では、電子が出払った空乏化した電気回路に電子を1個単位で注入し、そのコヒーレントな伝播を利用して量子演算を実行する素子を集積するための技術を開発します。この技術を用いて高いエネルギー効率を持つ演算回路を実現すると共に、究極の情報処理能力を持つ量子計算機の基盤技術を確保します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

さきがけ研究者の紹介
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望