【河野 崇】定性的モデリングに基づいたシリコン神経ネットワークプラットフォーム

さきがけ研究者

河野 崇

河野 崇

国立大学法人 東京大学
生産技術研究所
准教授
研究室ホームページ

研究概要

脳神経系は自分で学習し、複雑な情報処理を高速に実行できる超低消費エネルギー情報処理システムです。さらに、何十年もの間特段のメンテナンスなしに動きつづけます。この情報処理を模倣した電子回路システム(シリコン神経ネットワーク)のプラットフォームを構築し、超低消費電力で明示的なプログラムなしで複雑な情報を自律的・高速に処理できるロバストな次世代情報処理システムの基盤技術の確立を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望