【福田 憲二郎】ナノ膜厚ポリマー絶縁膜を利用した全印刷型基板レス有機集積回路の創成

さきがけ研究者

福田 憲二郎

福田 憲二郎

理化学研究所 染谷薄膜素子研究室
専任研究員
研究室ホームページ

研究概要

有機エレクトロニクスの大きな特長である「柔軟性」と「大面積」を生かすことで、新たなエレクトロニクス分野が可能となります。本研究では従来の構成層である「基板」「電極」「絶縁膜」「半導体層」のうち、ナノ膜厚の絶縁膜に基板としての役割を付与することで「基板」層を除去します。この手法を全印刷工程で行うことによって、超薄型・超軽量・超柔軟な大面積エレクトロニクスを実現させることが可能となります。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望