【山崎 歴舟】マイクロ波・光領域における量子オプトメカニカルシステムの構築

さきがけ研究者

山崎 歴舟

山崎 歴舟

科学技術振興機構
さきがけ研究者

研究室ホームページ

研究概要

本研究はNEMSデバイスと量子操作技術を融合することにより、その性能を飛躍的に高めることを目的とします。光・マイクロ波両領域での電磁波を用いた量子オプトメカニカルシステムを構築し、電磁波による振動子の操作、もしくは振動子による電磁波の操作を単一量子(単一光子、単一フォノン)レベルで行います。古典デザイン自由度の高さと量子操作を駆使した量子ナノデバイスの構築を通して新奇な知見と応用の可能性を探求します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望