【山田 誠】科学的発見のための非線形機械学習技術の創生

さきがけ研究者

山田 誠

山田 誠

京都大学
大学院情報学研究科
准教授

研究概要

本研究では、非線形性やグラフ等の構造データから効率良く新規の科学的発見するための機械学習基盤構築を目指します。具体的には、非線形構造を持つ高次元大規模データから、スパースモデリングを用いて自動的に人間が解釈できる特徴を選択する基礎理論の確立を目指します。そして、材料科学や創薬科学における新規材料・化合物探索や、疾病予測に重要な新規バイオマーカー検出の大幅な効率化を図ります。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望