【松原 靖子】複合時系列イベントストリームに基づくリアルタイム将来予測と社会行動支援サービスの構築

さきがけ研究者

松原 靖子

松原 靖子

熊本大学
大学院先端科学研究部
助教

研究概要

現在の高度に発達した情報化社会において、我々が取り扱うデータ量は飛躍的に増大しています。本研究では大規模時系列イベントストリームの中から重要な情報を自動的かつ複合的に解析・統合・管理することにより、未来に発生するイベントをリアルタイムに予測するための基盤技術を開発します。さらに今後の知的社会を支える新サービスとして、イベントの将来予測に基づく個人の意思決定支援を行う統合システムを開発します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望