【金子 知適】思考するAIとのコミュニケーションの実現

さきがけ研究者

金子 知適

金子 知適

東京大学
大学院情報学環・学際情報学府
准教授

研究概要

本研究では、思考するAIとのコミュニケーションを実現する新しい基盤技術を研究します。急速に進歩するAIシステムが社会に受け入れられるためには、AIと人間との協調が重要です。そこでAIが自身の判断を人間に伝え、信頼を得るための技術を開発します。また、技術の評価には囲碁や将棋を対象とします。これらの分野では、AIの判断力が人間を超え専門家の常識を変えつつあり、他の分野の未来を示すと考えられるためです。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望