【田中 宗】機械学習の高速化を指向した量子アニーリングの研究

さきがけ研究者

田中 宗
田中 宗

早稲田大学
高等研究所
助教

研究室ホームページ

研究概要

組合せ最適化問題に特化した量子情報処理手法である量子アニーリングの利用範囲を、機械学習処理へ拡大することを目指します。機械学習処理における膨大な計算量を要する部分を量子アニーリングで処理する方法を提案します。更に、量子アニーリング専用マシンの有する高速化性能を活かした機械学習処理の具体的事例を生み出します。これにより、ユビキタス量子社会の前駆となる基盤技術の創生に挑戦します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望