【桑谷 立】岩石からのプロセス抽出:究極の逆問題に挑むベイズ計測

さきがけ研究者

桑谷 立
桑谷 立

海洋研究開発機構
地球内部物質循環研究分野
研究員

研究概要

岩石には地球の歴史や地震・火山・資源形成を解明する重要な情報が隠されています。本研究では、ベイズ推論による情報×計測融合技術により、電子プローブマイクロアナライザ(元素組成分析のできる電子顕微鏡)の分析能力を最大限に発揮させることで、岩石1個から、関連する地球内部の現象を全解読するという究極の難問に挑戦します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望