【渡辺 義浩】スパースモデリングと動的光線制御による視覚的質感の高速計測

さきがけ研究者

渡辺 義浩
渡辺 義浩

東京大学
大学院情報理工学系研究科
講師

研究室ホームページ

研究概要

本研究のねらいは、高速かつ高解像度な視覚的質感の計測技術の実現です。視覚的質感の情報空間は多次元であるため、計測には時間を要していました。このボトルネックが解消されれば、デジタルアーカイブ、生産・検査、映像制作などの応用に多大な貢献をもたらすことができます。本研究では、スパースモデリングと動的光線制御の融合によって、計測の回数を最小化しつつも、質感の再現性を極限まで高める技術を明らかにします。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望