【松永 康佑】生体分子動態解析のためのデータ同化基盤の開発と応用

さきがけ研究者

松永 康佑
松永 康佑

理化学研究所
計算科学研究機構
研究員

研究概要

生体分子シミュレーションと計測データを融合させて分子構造情報を伴った動的プロセス(動態)のモデリングを実現することで、これまで見えなかった生体分子の構造変化プロセスや分子認識における中間構造・パスウェイを明らかにし、そのメカニズムを理解します。手法を種々の計測データに対して一般化することで、生体分子の動態を解析する基盤の創出を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望