【中村 友哉】人工散乱体と圧縮センシングを融合した超小型撮像系による大規模画像計測

さきがけ研究者

中村 友哉
中村 友哉

東京工業大学
工学院
助教

研究室ホームページ

研究概要

人工散乱体と画像再構成処理を融合設計し、実世界の大規模光情報を超小型光学系で計測できる新原理レンズレスカメラを創出します。ミリメートル立方規模のハードウェアを用いた、マルチバンド・360°視野の高画質撮像を目指します。あらゆる空間の精密な光情報を計測できる「光のビッグデータセンサ」を実証し、知的カプセル内視鏡・超小型ロボット・極小ウェアラブルカメラ等これまでに無い映像技術領域を拓くことを目標とします。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望