【小野 峻佑】統合的凸最適化によるIn Handな成分分離型信号情報再構成

さきがけ研究者

小野 峻佑
小野 峻佑

東京工業大学
科学技術創成研究院
助教

研究室ホームページ

研究概要

様々な劣化を伴う観測データに埋もれた所望の信号情報を”In Hand”に再構成するためのフレームワークの構築・応用を目標とします。本研究は、シグナル/ノイズ比の低い観測データに内在する高精細な信号情報を特徴づける「加法型成分分解モデリング・正則化」、および低計算量・安定性・スケーラビリティ等を担保しながら統一的な方法論で信号情報を再構成する「統合的凸最適化アルゴリズム」を2本の柱とします。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望