【浅井 秀太】病原ゲノミクスによる土壌診断法の開発

さきがけ研究者

浅井 秀太

浅井 秀太

科学技術振興機構
さきがけ研究者

研究概要

病害は、病気にかかる体質をもつ植物、これを侵すことができる病原菌、ならびに病気の発生に必要な環境条件がそろった時にのみ発生します。本研究では、土壌微生物のゲノム情報を基に、病原性の特定を可能にする手法(病原ゲノミクス解析法)を開発し、全国の圃場環境調査による、植物を取り巻く環境のビックデータに基づいた病害発生予測モデルを構築することで、作付け段階での病害の回避を可能にする技術基盤開発を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望