【岡本 昌憲】化学遺伝学的手法を利用した乾燥ストレス適応型作物設計

さきがけ研究者

岡本 昌憲

岡本 昌憲

宇都宮大学
バイオサイエンス教育研究センター
助教

研究概要

化学遺伝学的手法を駆使して、性質の異なる乾燥耐性コムギを効果的に識別し、乾燥に対する複雑な分子応答を総合的に解明します。植物ホルモンのアブシジン酸の感受性に関わるQTLの同定を行い、乾燥地フィールドにおいて実用的な遺伝子マーカーを開発し、乾燥耐性を向上させるための基盤研究を行います。最終的に、ストレス環境下において水を有効に利用し、安定的な食糧生産を実現する節水型乾燥耐性コムギの開発を目指します。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望