【市橋 泰範】植物-マイクロバイオータ超個体の生命活動ネットワーク解明

さきがけ研究者

市橋 泰範

市橋 泰範

理化学研究所
バイオリソース研究センター
チームリーダー

研究概要

農業の現場であるフィールド土壌には、膨大な微生物で構成される生態系・マイクロバイオータが存在するため、植物とマイクロバイオータを一つの超個体として捉えることができます。本研究では、時系列のゲノム・トランスクリプトーム・フェノーム解析により、植物-マイクロバイオータ超個体の生命活動ネットワークを明らかにし、合成生物学的手法による植物形質デザインの新規システム開発を目指します。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望