【是常 隆】有効模型化を利用したマテリアルズインフォマティクス

さきがけ研究者

是常 隆
是常 隆
理化学研究所
創発物性科学研究センター
上級研究員

研究概要

第一原理計算から物性を議論する際に重要となる有効模型の構築を自動化し有効模型のモデルパラメータに対するデータベースを作成します。この有効模型データベースを軸に、実験データと有効模型、および物質構造と有効模型のデータ間の関連を機械学習などのデータ科学の手法を用いて解析し、従来の手法と融合することで、超伝導体や熱電物質、スピントロニクスデバイスなどの物質設計を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望